結婚記念日のプレゼントの効用

今日は久しぶりに朝から晴れ上がり、洗濯日和のベルリン

しかし登校時の気温は3度とぴりっとさぶーい。

昨日までは毎日毎日どんより雨が降ったりで、気温も低いとなれば、巷で風邪がはやらないわけがない

アンペルメンヒェンも先日、頭痛とのどの痛み、鼻づまりを訴えてきたが、その時に大活躍したのが、MUJIのアロマディフューザー

実は今年の結婚記念日のギフトとして、アンペルマンからもらったもの

ドイツで販売されていても、パッケージは日本語
パッケージ

オレンジとユーカリのアロマオイルも一緒に
プレゼント

暖房をつけて乾燥する季節に使いたかったので、事前リクエストしておいたのだけど、ユーカリのミストが良い仕事をしてくれて、鼻も喉も頭もすっきり

このミストを炊きまくった部屋で寝たのが功を奏したのか、アンペルメンヒェンは一日ですっかり回復

とってもおすすめです


おまけ:
結婚記念日の朝、開口一番にアンペルメンヒェンが「結婚記念日おめでとう!」と言って、くれた折り紙

ママにはチューリップ、パパには熊さんを
折り紙プレゼント

嬉しかったから、お花と一緒に飾っておいたよ

ありがとね♪




ぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

海外でも観れる珠玉のドラマ「コウノドリ」

週明けも朝からどんより曇っているベルリン

ひょんなことからドラマ「コウノドリ」の存在を知り、どんなものかと観てみたら、一気にはまってしまい、週末でシーズン1全10話観きってしまった(どんだけー?)

渡独以来、普段はなかなかまとまった時間がとれなかったり、情報を得る機会も多くなく、日本のドラマを自宅でみることはなかったのだけど、週末はたまたま一人の時間が持てたのもタイミングよかった。

あるエピソードでは自分のお産とかぶる部分もあったり、とにかく毎回感動しまくりで、涙と鼻水の洪水

鼻の下が花粉症シーズンかと思われるくらい、むけてしまった

今度はアンペルメンヒェンと一緒に見たいものだわ。(学校で性教育もばっちり始まったみたいだしね)

内容の素晴らしさについてはみなさんご存じだと思うのでここでは触れないが、海外にいながら、ネットでしかも無料で日本のドラマが観れるなんて、世の中ほんと便利になったものよね

ただ、浦島太郎状態で、主演を含むほとんどの俳優さんを知らなかったのは仕方がないか?

シーズン2はまだ全て上がっていないようだけど、今から待ちきれないわー


ぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

Should I stay or should I go? ギムナジウム進学はいつにするか?

今日も朝からどんより雨が降ったりやんだりのベルリン

ベルリンでは、ブランデンブルグ州を除くドイツ国内の他の州と異なり、小学校は6年生まで。

上級学校へは7年生から進学する子どもがほとんどである。

実際、アンペルメンヒェンの小学校から5年生で進学した子は去年一人だけだったそうだ。

「10歳で進路を決めなければならない」という悪名高き(?)ドイツのシステムに反して、ベルリン市が2年の猶予を設けているのは評価できることであると思う。

「ギムナジウム(大学進学を前提とした子ども向けの学校)は本格的な学問の開始=子供時代の終わり」であるから、12歳まではのびのびと遊ばせて、子どもの自信をはぐくむことが大切、ということらしい。(少なくとも表向きは)

確かに日本でも、特に男の子は12歳まではのびのび遊ばせた方が、その後の伸びしろが大きくなる、と聞いたことがあるし、来年から17、8歳のティーンエイジャーたちと同じ学校に通うとなると、彼らの影響を良くも悪くも受けることとなるだろう。

また、各校でフォーカス(数学、サイエンス、語学、音楽、スポーツなど)が異なるので、大学進学まで影響する子どもの興味のある教科および希望校を10歳で決めるのは、簡単ではない。

特に、アンペルメンヒェンの学校では、1-2年生は合同クラスで保育園の延長みたいなもの、勉強は3年生から始まったといっても過言ではない。1年ちょっとの勉強期間で、将来の職業選択にも関わる希望教科を決めるのは至難の業である。だから、12歳まで適性を見極めるのを待つ、というのは理にかなっている気がする。

さらに、5年生から進学するとなると、「来年から一人で通学できる範囲」という学校の立地条件も重要ポイントになってくる。特に、日が極端に短い秋冬シーズンは、登下校時真っ暗、ということがよくあるので、交通手段、通学路も含めて精査が必要である。


一方、やる気や能力のある子どもに対し、5年生から門戸を開いているギムナジウムも数は多くないが存在している。

それらに進学する場合、小4の今の時期から準備を始めることが必要になってくる。実際、秋休み明けの今週から、各校で説明会や体験入学を催しているし、来年2月に4年生前期の成績、小学校からの推薦状&入学願書提出、早ければ1月、多くは3月にテストが実施されるのだ。


これらの背景をふまえ、アンペルメンヒェンについてはどうしたものかと、去年あたりから担任の先生や先輩ママたちから情報を入手してきた。

小3の個人面談時に聞いてみたところ、担任の先生は「ベルリンではほとんどの子どもは6年間小学校に通いますし、6年生になってから、本人の適性や希望進路を鑑みて、志望校を選んでも遅くはないと思います。しかし、息子さんが希望するのであれば、彼の能力でしたら、5年生から進学も可能だと思います。4年生になったらまた考えましょう」とおっしゃっていた。

補習校の日本人ママパパたちからは「5年生からの方が入学しやすいし、6年生まで小学校でぬるま湯につかっているより、ギムナジウムで知的刺激を受けられた方がよいから、5年生から進学して正解だった」という声も。


で、肝心の息子本人の意見を聞いてみたところ「今の友達と別れちゃうのは寂しいけど、近所だからいつでも遊べるし、新しい学校で友達もできると思う。それより、いつも問題児によって授業が中断されちゃうのが嫌だ。」とのこと。

そう、未だに問題児が複数存在しており、授業がむちゃくちゃになってしまうことも多々あるらしい彼のクラス。

そんな中、「学びたい」という本人の希望を叶えるためにも、本人のポテンシャルを生かすためにも、やはり来年から進学した方がよいのかな、というのが我々夫婦の見解。

希望科目については「スポーツ!あとロボットも作りたい!でも、英語の学校もいいなー」とのこと。

うーむ。。。

とりあえず、情報入手が必要、と昨日はとある学校の説明会にアンペルマンに行ってきてもらった。今後もそういった説明会に出向き、子どもには体験入学とオープンデーに参加してもらって、最終決断を下そうと思っている次第。

それにしても、この前小学校入学したと思ったら、もう進学の話。月日が経つのはほんと早いね。



ぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

テーマ : 海外の子育て
ジャンル : 海外情報

シーズン到来!?

今朝の最低気温2度、朝からどんより曇っているベルリン

寒くなってくると食べたくなるのが、お・も・ち

シーズン到来!というわけで、アンペルメンヒェンとおもち作りを♪

作り方はとーっても簡単!

もち米をフツーに炊き、すり棒でぺったんぺったんするだけ

ビッグズボラでも大丈夫

クッキングシートの上に伸ばすと、くっつきにくいのだ
のばしたもち

これまた自分でフツーに炊いた小豆と、日本から持ってきたきなこと一緒に
あんこときなこ

ないものは自分で作る!が基本の海外生活なのであーる

この日の晩御飯
おもちご飯

豆製品オンパレードで、珍しくベジタリアンメニューになったね。

柔らかーい手作りおもち、美味しすぎて、ついつい食べ過ぎ注意だわ・・・


おもち食べたーいと思った方、ぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

自分にご褒美♪

今日も朝から晴れて気持ちの良いベルリン

先日、我が家における日本のCM効果について書いたが、もう一つアンペルメンヒェンがよく口ずさんでいるCMが「じっぶんに ごっほうび♪ えらいぞ、わったしー♪」という、ミニストップのCM。

何かと頑張った時にこの歌を口ずさみ、大好物の羊羹を「ご褒美」として、ちびちび食べる我が息子(一気に食べると勿体ないから、ちょっとずつ味わいながら食べるらしい

で、エスカレートすると、特に何もしていないのに「じっぶんに ごっほうび♪」とお菓子に手を伸ばしてくるお調子者

それにしても、日本のCMってほんと、頭に残るものが多くて、おもしろい。

これも「消費大国」ならではの売り手側の意気込みなんだろうね。


色づく街路樹
街路樹


励みになります。ぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ




テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

サッカーロボット:新しい将来の夢?!

今日は久しぶりに朝から青空が広がるベルリン

朝の気温は3度とピリッとしていたけど、お日様パワーを有効活用しいようと洗濯機を既に2回まわしたわ~

さて、前回未来型技術系博物館で見かけたロボットたちについて書いたが、この時、ロボット同士のサッカーというのもお披露目されていた。

これがとっても面白かったのだ!!

試合もちゃんとできるのよ
ロボットサッカー

転んでも、よいこらしょっと自分で立つことができるのは勿論、仲間のロボットとコミュニケーションをとり、トコトコとボールを追いかけるロボットたちの姿はとても愛らしく、同時に、ロボット技術というのはここまで進化しているんだな、と感銘を受けた。

このロボットを開発したフンボルト大学の学生の説明によると、これまでにチェスでもコンピューターが人と対戦しているが、サッカーロボットは異なる点が多いらしい。

・チェスは静的で、一度に盤を眺めることができる。さらに、ロボットは次の手について、考える時間がある。

・一方、サッカーは動的で、ボールも他のロボットも常に動いている。さらに、試合は広いフィールドで行われ、広い視野が求められる(高度なカメラ技術が必要らしい)。また、誰に対してどういうアクションをするかという動きの判断を、瞬時に下さなければならない。

・従って、サッカーロボットの方が、ずっと高度である。

なるほどー!

さらに、今夏、日本の名古屋の大学で行われたロボットコンテストの様子もプレゼンしてくれた。(思いがけず日本が映し出されて、大喜びのアンペルメンヒェン

沢山の人たちに混じって、食らいつくように最前列で観戦していたアンペルメンヒェンと共に、「ほほー」と感心していた私だが、帰路、さらに我が息子の発言に驚くことに!

「僕、フンボルト大学に入って、ロボットのドクターになる!で、日本の●大学(私の母校)にも留学して、ロボットの研究をするんだ。そして、将来は人と普通にサッカーができるようなロボットを開発するの。あんなゆっくりのじゃなくてね。そしたら、パパとママの学校両方に行って、今までにないすごいロボットが発明できるでしょ?」

そんな嬉しい夢がかなうためだったら、パパもママもどんなことでも協力するわよ~!



励みになります。ぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

テーマ : 海外の子育て
ジャンル : 海外情報

未来型技術系博物館で目にしたロボットたち

今朝の気温5度、曇り空の広がるベルリン

2週間の秋休みが終わり、今日から通常営業に戻りました~。


さて、先日、ベルリン中央駅近くに新しく建設された"Futurium"という、未来型技術系博物館のオープンデーに行ってきた。

昼間はロボットや最新技術の展示、そして政治家・科学者などの講演会などが行われ、夜以降はDJを迎えたパーティ(プログラムによると午前3時までとなっているのが、パーティのメッカであるベルリンらしい)なども開催されたらしい。


日本でのお馴染みのペッパーは大人気!
ペッパー

ロボット大国日本ではあちこちで見かけたペッパーだが、当地ではここで初めて見た。

個人的に一番楽しめたのが、ロボットのハードロックバンド "Compressorhead"のライブ

名前からして、ヘヴィで、いいね~!

ちゃーんと、一丁前にMarshallのアンプなんか使っちゃって

演奏もヘヴィでばっちりだった
Compressorhead.jpg

まさに Heavy metal plays heavy metal!

こういった様々なロボットたちが、日常生活で活躍する日も、すぐそこまで来ているんだろうね。


励みになります。ぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

ズボラでもいいんだよ(笑)

絶賛秋休み中のアンペル家

そんな中、ふとしたきっかけでこんなおもろい動画を見つけた。

(音が出ますのでお気を付けを)



いやあ、見事にあてはまってて、アンペルメンヒェンと大笑い!

そっか、スボラでも、いいんだね 

それにしても、ロバート秋山ってこんなにおもしろかったっけ?
(デビュー当時、ライブを何回か見たけど、ビミョーなノリだったのを覚えているので)

おかげで、かなりストレス軽減されましたわ♪

日頃がんばっている皆さんにおススメよ~

このクリップを見て以来、アンペルメンヒェンの口ぐせが「いいよ」(秋山の顔を真似て)になっているのが、なんとも言えずおかしい秋休み中の我が家でした



ストレス軽減されたら、ぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

恐るべし、CM効果

今日も朝からどんより雲が広がるベルリン

朝ごはんを食べていると、全くもって唐突にアンペルメンヒェンが「ゼロイチ ニイゼロ ヨンヨンヨン ヨンヨンヨン」と口ずさんだ。

「へ?!」と聞き返すと「ほら、日本のTVコマーシャルでやってたじゃん!」と言う。

一瞬あって、「ああ、0120-444-444って、ドモホルンリンクルのコマーシャルかい?!」と歌いながら聞き返すと、「そうそう、その歌だよ!」ときた。

夏休みが終わってから2か月もたち、さらに異国の地にいるのにも関わらず、我々の頭に保持されている電話番号・・・

CM効果、ばっちりだわね。

(だからといって、ここから注文するというわけではないのだが・・・)


真っ赤に色づいた葉っぱたち
紅葉2



ご訪問ありがとうございます!クリックして頂けたら嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

テーマ : 海外の子育て
ジャンル : 海外情報

子どもの不在中、またまた外食三昧だった件

今日も朝から雨が降ったりやんだり、肌寒いベルリン

先日、アンペルメンヒェンは合宿のため、お泊まりで不在。

というわけで、グータラなワタクシはアンペルマンを誘い出し、またもや外食三昧

(前回の外食三昧はこんな感じでした)

晩御飯は新しくできた和食屋さんTsukushiyaへ♪

この店イチオシという、おでんとお酒(おっさんか?)
おでん

おでんなんて何年ぶりだろう?心身に染み入りましたー

デザートは大学いものアイス&フルーツ添え(小学校の給食で出た大学いもが、ベルリンではこんなご馳走になるなんて!)
大学イモ

この綺麗な盛り付け方、和食レストランならではだね

ちなみに、アンペルマンはうな丼と大福を食べていて、こちらも大満足していました

最近、ベルリンにも日本人シェフによる和食屋さんが増えてきて、嬉しい限り(ベトナム人経営&シェフの怪しい寿司やは沢山あるんだけどね

いやー、堪能させて頂きました


そして、翌日はこれまた散歩がてら行きつけのカフェへ。

いつもはお茶しにくるだけなんだけど、この日はブランチ

ハムとチーズと卵とサラダの盛り合わせ
カフェ朝食

これで一人分なんだけど、結構な量だったのでアンペルマンと分けて頂きました。カリッとモチモチ焼き立てパンがついて、大変美味でございました

うちでこういう風に、多種の食材を少しずつ使うことはまずないので(余った食材が、使いきる前に痛んでしまうので)、これを注文して大正解だったわ

美味しいものを連日口にして、気分も上々でした

(言うまでもなく、この後、子ども帰宅と同時に日常生活に引き戻されたのでありました




ご訪問ありがとうございます!クリックして頂けたら嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

アンペルフラウ

Author:アンペルフラウ
ベルリン出身の夫アンペルマンと息子アンペルメンヒェンとドイツの緑多き首都に住んでいます。日米在住の後、ドイツに移住。3つの地域の違いや、日頃の生活、育児のことなど書いていきたいです。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
Visitors
世界中からようこそ
月別アーカイブ
お願い
このブログの本文・写真などのの無断複写・転載はご遠慮下さい。リンクについては、一言お声掛けいただけると嬉しいです。
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ドイツ関連の本
QRコード
QR
RSSリンクの表示
PR
PR